軽い!早い!使いやすい!CSV編集ソフト「Cassava Editor」の紹介!

よろしければシェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、碧亥です。
今回はCSV編集ソフトの「Cassava Editor」の紹介記事になります。

Cassava Editorとは


「Cassava Editor」はCSVファイルを手軽に作成や編集を行えるフリーソフトです。
Excelとテキストエディターの中間のような物で操作が簡単です。

OpenOfficeなどのツールもありますが、こちらは何と言っても軽さが売りだと思います。
Cassava Editorを一度使うともう戻れないかも!?

私が過去に紹介したE-Renameと合わせると良いですよ!

Cassava Editorのダウンロード


「Cassava Editor」のダウンロードはあすかぜ・ねっとさんのサイトからダウンロード出来ます。


上記の画像の赤い枠の部分をクリックすることで「Cassava◯_◯_◯.zip」がダウンロード出来ます。

2017/07/15の段階でバージョンは「Cassava1_9_0」です。
ダウンロード出来たらzipファイルを解凍しましょう。


「Cassava」というフォルダが解凍出来れば問題ありません。

PCに直接インストールするわけではないのでダウンロード手順は以上となります。

Cassava Editorの起動


先程解凍したフォルダを開いて中を開いてみましょう。


説明や家計簿csvというおまけデータが最初は入っています。
実際にCassavaを起動するときは「Cassava.exe」をクリックして起動しましょう。


OpenOfficeと比べるとスッキリしている印象です。
既存のcsvを開く、または新規で開くことで作業が開始できます。

過去に紹介したE-RenameもCassavaを使用してスクリーンショットを撮っているのでそちらで是非使用してみてください。

起動方法は以上となります。


最後に



如何でしたでしょうか。
今回は起動方法のみで細かい説明は記載しておりません。
既にたくさんのCassavaの設定記事があるため私の方では不要と捉えました。

いずれ追記する形でオススメの参考サイトをこちらの記事に加えていきます。

長くなりましたが以上になります。
ありがとうございました。

よろしければシェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらから