変換がとっても楽になる「Google日本語入力」を紹介

よろしければシェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、碧亥です。
今回は「Google日本語入力」の紹介です。

Google日本語入力とは


「Google日本語入力」はGoogleが開発したIMEです。
Windowsユーザーの場合「Microsoft Office IME」を使っていると思います。

Google日本語入力の特徴は「インターネット上から自動的に辞書を生成する」ところにあり、予測変換やタイプミスをしてもある程度変換を補ってくれます。

よく間違えられるものですと雰囲気(ふんいき)をふいんきで変換しようとする方がいます。
通常のIMEだと変換されませんが、グーグル日本語入力の場合は予測変換でふいんきと入力しても雰囲気に変換してくれます。

間違ったまま覚えてしまうので注意が必要とは必要になってしまいますが……

Google日本語入力のダウンロード


Google日本語入力のダウンロードサイトへアクセスします。
ダウンロードリンクはこちらになります。


リンクをクリックすると上記の画像の様なページに飛びます。
「Windows版をダウンロード」をクリックしましょう。


オプションにチェックはいれなくても問題ないでしょう。
「同意してインストール」をクリックしましょう。

しばらくすると「GoogleJapaneseInputSetup.exe」というファイルがダウンロードされます。


インストーラーをダブルクリックするとインストールがスタートします。
「インストールが完了しました。」とい表示が出るまでは放置しましょう。

インストールが終了したら「OK」をクリックします。
これでGoogle日本語入力の導入手順は以上です。

Google日本語入力の便利技


1.日本語を英語に変換できる

「はろー」の場合「Hello」や「ハロー」に変換される。

2.「顔文字」を変換することで使いやすい顔文字が表示される(*´∀`)

辞書登録しなくても沢山出てくるので便利ですよ(`・ω・´)ゞ

3.郵便番号を変換すると住所に変換される

住所を調べる手間が省けます。

最後に



如何でしたでしょうか。
Google日本語入力は通常のタイピングではもちろんの事オンラインゲームにも活用出来るので便利です。
ちゃんと覚えないのであまりよろしくありませんが英語の変換も一発なので主にそれを理由に私は使用しています。

Google日本語入力、是非使用してみてください。

ではでは。

よろしければシェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらから