ファイルやフォルダの比例が簡単に行える「WinMerge」の紹介

よろしければシェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、碧亥です。
今回はフリーソフトの「WinMerge」の紹介です。

WinMergeとは


「WinMerge」はファイルやフォルダの比較ができてマージもできるフリーソフトです。
一つ前のデータと比例して何がおかしくなったか、文字コードで変な改行が出来ていないかなど簡単に確認することが出来るのでおすすめです。

WinMergeのダウンロード


初めに「WinMerge」をインストールするためのexeファイルを落としてきましょう。
ダウンロードはオフィシャルサイトから可能です。


開くと上記の画像のようなページに飛びます。
自分のPC似合わせて32bitか64bitか選びましょう。
また、下の方にスクロールすることでバージョン毎にダウンロードすることが可能です。
特に選ぶ必要が無い場合は最新版をダウンロードしておきましょう。

※2017年7月26日の段階で最新のバージョンは「WinMerge-2.14.0-jp-135-x64-Setup.exe」です。

「WinMerge-2.14.0-jp-135-x64-Setup.exe」がダウンロード出来たら解凍して中に入っている.exeファイルをダブルクリックしてインストーラーを立ち上げましょう。


「次へ」をクリックします。


「WinMerge」をインストールする参照先を変更しましょう。
変更する必要が無い場合は画像と同じで問題ありません。
参照先を設定したら「次へ」をクリックします。


インストールコンポネートを選択できます。
初回は「標準インストール」で問題ないと思います。
「標準インストール」にしたら「次へ」をクリックします。


スタートメニューの参照先を選択します。
基本は何もいじらなくて大丈夫です。
もしグループを作成しない場合は下記の「プログラムグループを作成しない」にチェックを入れましょう。
上記の入力を終えたら「次へ」をクリックします。


追加タスクを選択出来ます。
後で設定することも出来るので特に入れる必要が無いのであれば全てチェックを外しましょう。
チェックを外したら「次へ」をクリックします。


インストールに問題がなければ「インストール」をクリックします。


最後にWinMergeの情報が表示されます。
このまま「次へ」を押すことでインストールが開始されます。


インストールが完了するとこの様な画面が表示されます。
「完了」を押してインストーラーを閉じましょう。

インストール手順は以上となります。

WinMergeの使い方


WinMergeのアイコンをクリックして立ち上げます。

これがメイン画面となります。

今回は専用にファイルを2つ用意しました。

「0722.xls」でどのような変更が行われたか確認してみます。

先程立ち上げたWinMergeに2つのExcelをドラックアンドドロップします。


比例するファイルを「1」と「2」に入れたら「OK」をクリックします。


この様に比例対象がある場合はバーが黄色くなり変更された場所を示してくれます。
何も変更がない場合はポップウィンドウが表示されます。

前日のデータと本日分のデータを照らし合わせるときに便利ですよ。

私は比例でしか使用しないため、使い方の説明は以上となります。

最後に



如何でしたでしょうか。
人間誰しも細かいミスはするものですが、出来る限り対処をするために今回はWinMergeを紹介しました。
これをきっかけに使ってみるのもありだと思います。
既にSVNを使用している方はあまり使用する機会は無いかもしれませんね……

長くなりましたが以上となります。
ではでは。

よろしければシェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらから