多機能なエディタ「サクラエディタ」の紹介

よろしければシェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、碧亥です。
今回はフリーソフト「サクラエディタ」の紹介です。

サクラエディタとは


サクラエディタはWindows上で動作するテキストエディタです。
ダウンロードしてすぐに使用することが出来ます。
この記事ではインストールから使い方までを紹介します。

サクラエディタのダウンロード


インストール方法の解説から入ります。

サクラエディタのオフィシャルサイトリンクからインストーラーをダウンロードします。

インストールするファイルは「V2(Unicode版)」の「最新版ダウンロード」に記載されているリンクをクリックします。
2017/06/17の時点で最新版は「sakura_install2-2-0-1.exe」になっております。
赤い枠の部分をクリックすることでファイルがダウンロードが始まります。

exeファイルがダウンロード出来たら完了です。

サクラエディタのインストール

ここは分かりやすく図解で説明します。

「sakura_install2-2-0-1.exe」をダブルクリックで開き、インストーラーを起動させます。

「はい」をクリックし次へ。


「次へ」をクリックします。


インストール先を設定します。
「参照」を押してCドライブかDドライブを選択すれば問題ないと思います。
選択したら「次へ」をクリックします。


インストールするコンポネートを選択します。
ヘルプファイル等必要ない場合サクラエディタ本体にチェックを入れるだけで問題ありません。
チェックを終えたら「次へ」をクリックします。


サクラエディタの設定を共有させたくない場合はチェックを入れます。
チェックを入れたら「次へ」をクリックします。


チェックはデフォルトのままで問題ありません。
ランチャーなどにサクラエディタを表示させたくない場合のみチェックを外しましょう。
チェックを入れたら「次へ」をクリックします。


今までの設定問題がなければ「インストール」をクリックします。
しばらくするとインストールが開始されます。


上記の画面が表示されたら「完了」をクリックしましょう。
これでサクラエディタのインストール手順は終了になります。

サクラエディタの使い方


基本的な使い方を説明します。

サクラエディタがプログラムの一覧に追加されているのでサクラエディタをクリックし起動します。

起動したら左上の「ファイル」をクリックします。

基本的に使用するのは下記になると思います。

1.新規作成
→新しいテキストを作成する。

2.名前をつけて保存
→作成したテキストを任意の名前をつけて保存することが出来ます。

3.すべて上書き保存
→開いている全てのテキストデータを保存します。

こちらが基本使用となります。
大体はWindowsに搭載されているテキストエディタと同じになっています。

サクラエディタの便利技

サクラエディタは一つのウィンドウで複数のタブを表示することが出来ます。
とても便利なのでこちらの機能はONにしておくことをおすすめします。


初めに「設定」から「共通設定」をクリックします。


共通設定をクリックしたら「タブバー」という項目をクリックします。
設定に「タブバーを表示する」があるのでチェックを入れて「OK」をクリックします。


OKをクリックするとサクラエディタ上にタブが追加されます。
タブをクリックすることでテキストを切り替えることが出来るので複数の作業を同時にこなすときに重宝します。

以上が基本的な使い方となります。

最後に


如何でしたでしょうか。
サクラエディタを使用すればHTMLやCSSを作成するときに同時に作業が可能となります。
ブログを作成したい初心者の方にはおすすめのエディタですのでぜひ活用してみてください。

長くなりましたが以上になります。
ではでは。

よろしければシェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらから