トラックボールマウス「MX ERGO」を貰ったので感想と喜びを伝えてみたい!

よろしければシェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、碧亥です。
私事ですがもうすぐ誕生日になります。
そこで前から欲しかった「MX ERGO」をなんと頂いてしまったのでその使用感と使いやすさを少しまとめてみました。

MX ERGOとは

「MX ERGO」は2017年9月22日に発売されたLogicoolのトラックボールマウスです。

トラックボール型マウスの特徴は何と言っても腕を動かさずに指でボールをコロコロ転がしてポインターを操作するところですね。狭いペースでマウスを動かしていてマグカップを落としてしまった!という悪魔の所業を防ぐことも出来ます。

もっと詳しくトラックボールを知りたい場合はWikiを見るのが早いでしょう。

MX ERGOの特徴

「MX ERGO」の最大の特徴は人体に優しいデザインであること。
全体的に握りやすく腕だけでなく指にも負荷が掛かりにくくなっています。そして今回一番進化しているのは裏側のプレート部分(ちょっと埃くっついてますね、すみません。

このプレートは磁石でくっついており0°から20°の好きな角度を選択することが出来るようになっています。




こちらは0°の状態。いつも通りなので違和感も何もなく使いやすい印象。



そしてこちらは20°の状態。この状態にするとトラックボールが若干操作しやすい感じになります。
腕が疲れてきたら20°にしたほうが腕に優しいかもしれませんね。

この様にプレートを簡単に外すこともできます。磁石なので装着も楽々可能。解体する場合はプレートを外してから6箇所のネジを外せば大丈夫です。

その他ボタンが増えていたりPC二台に接続して簡単に切り替える機能も備わっています。

実際使用して

一つ前に愛用していたマウス「M570」と比べるとサイズはやや大きめになりました。使い始めのことは若干大きくて使いづらいかな?という印象だったのですが20~30分使ってると気にならなくなりました。むしろ「M570」を再度用すると逆に違和感を覚えるレベル……!これはもう中毒になりますね。

ホイールが上下だけでなく左右にも動かせるようになったのは嬉しい所。こういう細かい部分も7年越しに進化しており大変満足です。


有線と無線どちらも使えてコードも気にならないですよ。(写真を撮った時は充電中でした。)

最後に

如何でしたでしょうか。
上記でも記載しましたが私はLogicoolのトラックボールマウス「M570」を使用していました。7年ぶりに新しいトラックボールが出ると知り、すぐに購入をしたかったのですが中々買えず……誕生日というイベントで巡り会えたのはもう運命と思いました。
トラックボールのマウスは扱いづらくとっつきにくいという印象を良く眼にします。ですが実際使ってみると決してそんなことはありません。トラックボールにチャレンジしたい方は始めに「M570」を使用してみてください。
値段もそこまで高くないのでトラックボール入門にはうってつけですよ!そこから慣れてきたら是非「MX ERGO」を購入してみてください!

長くなりましたが以上となります。
ではでは。

よろしければシェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらから