App StoreとGoogle Playのダウンロードバッジを作成してみよう!

よろしければシェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は「App Store」と「Google Play」のバッジの作成方法を書いていきます。

そもそもバッジとは何かと言うと一度は見たことがあるかもしれませんがこれのことですね。

これをクリックするとアプリのインストール一歩手前まで開くことが出来ます。
※上記はただの画像なのでリンクは貼られていません。

これがあるとブログでアプリを紹介した時に、ブログから直接ダウンロードまで飛んでいけるので検索する手間が省けます。

私も昨日のブログで初めてバッジを貼り付けてみたのですが、思ったよりサイズやレイアウトが崩れてしまったのですが恥ずかしながら前回は断念しました……。

そんな私が数分でダウンロードバッジを作った方法を今回はまとめてみました。
参考になれば幸いです。


App Storeのバッジ作成手順

App Storeのバッジを作成するために「iTunes Link Maker」というサイトへアクセスします。
こちらからサイトへアクセスすることも可能です。

サイトへアクセスするとこの様な画面が開きます。

ストア国を「日本」に設定します。
MediaTypeを「App」に設定します。

その後は自分がバッジを作りたいアプリを上の検索欄から検索しましょう。
今回は試しに「モンスターストライク」のバッジを作成します。

検索欄に「モンスターストライク」と入力します。
入力したら検索をかけます。

モンスターストライクのアイコンをクリックします。

「バッジ」「テキストリンク」「スモール・バッジ」の三種類を選ぶことが出来ます。
今回は普通のバッジが欲しいので、普通のバッジをクリックしましょう。

クリックすると「埋め込みコード」が切り替わるので、全てコピーしましょう。
コピーしたコードをブログに貼り付けるとバッジが表示されます。


表示されましたね。

App Storeのバッジ作成手順は以上となります。

Google Playのバッジ作成手順

Google Playのバッジを作成するために「Google Play Badges」にアクセスします。
こちらからサイトへアクセスすることも可能です。

サイトへアクセスするとこの様な画面が開きます。
アクセスしたら下へスクロールしましょう。


スクロールすると上記の画面と同じ場所が見つかると思います。
「Language」を「Japanese」に変更します。
「Play Store URL」にモンスターストライクのURLを入力します。

URLはGooglePlayから拾ってきましょう。

コピーしたらURLを貼り付けます。
URLを貼り付けると「Include this HTML badge in your marketing」の部分にコードが表示されます。

こちらを全てコピーしてブログに貼り付けます。

Google Play で手に入れよう
表示出来ましたね。
Google Playのバッジ作成手順は以上となります。


如何でしたでしょうか。
そこまで難しい手順もなくバッジが作成出来ましたね。
一つ注意があり「iTunes Link Maker」のコードはビジュアルテキストに変更するとリンクが消えてしまいます。常にテキストで編集することを心がけてください。

もしくは最後にコードを入れるか、便利なプラグインもあると思われますのでそちらを使用してみましょう。

長くなりましたが以上となります。
お付き合い頂きありがとうございました。

よろしければシェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらから