ライザップで教わった食事メニューと考え方

よろしければシェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の記事では「低糖質ダイエットの本質」を記載しましたね。

今回はその低糖質の食事についてまとめていきたいと思います。


NGな食材とOKな食材

数を出すとキリがないので一部選抜すると

NGな食材

・米
・パン
・根菜類
・フルーツ全般
・トマト
・カボチャ
・にんにく
などなど
どれも糖質を多く含んでいます。

OKな食材

・鶏肉(皮は外す
・豚肉(脂身は切り落とす
・牛肉
・魚(塩や醤油ベース)
・卵
・葉物系
・貝類
などなど
タンパク質多めに食物繊維が豊富な物をベースに食べていくことになります。

実際私がライザップに通っていた時の食事はこんな感じです。

朝食

・鯖の塩焼き
・豆腐の味噌汁
・湯でブロッコリー
・納豆

昼食

・アスパラの豚肉巻
・ブロッコリー
・ほうれん草
・ゆで卵
・カップ味噌汁(アサリ)

間食

・プロテイン
・スモークチキン(コンビニ)
・スモークタン(コンビニ)
※どれか一種

夕食

・焼き豆腐(鰹節と醤油)
・ほうれん草の味噌汁

前回の記事通り「朝やや少なめ~普通」「昼多め」「間食を挟む」「夜少なめ」です。

低糖質の食事は無駄にお金が掛かることも多いので、作りおきなどうまく利用しましょう。

コンビニを活用しよう!

基本的に自炊を心掛けたほうが良いのですが、やはり仕事などで時間が取れずに食事が手抜きになることもあると思います。
また、間食に何を食べればいいの?と悩むこともあるでしょう。

そんな時はコンビニの食品をうまく利用しましょう。
コンビニにも高タンパク質活低糖質の物があります。

オススメのコンビニ商品

・スモークチキン
・スモークタン
・寒天ゼリー
・ナッツ類(8粒くらいを目安)
・ゆで卵
・納豆
・鯖の塩焼き
・あたりめ
・プロテインバー
・カップ味噌汁
・サラダ
ミニトマト、コーン、玉ねぎが入っているものは選ばないでください。またドレッシングも低糖質なものを選んでください。

困ったらチキンとサラダを食べれば大丈夫だと思います!

どうしても甘いものが食べたい時は寒天ゼリーなど人工甘味料が使われていて糖質が少ないものを選んでください。

ライザップが監修しているコンビニの商品

最近よくライザップが監修した商品がコンビニに並び始めましたね。
ですが注意しなくてはいけない物が多いのが事実です。

ライザップのコンビニ商品は確かに糖質が少なめの物が多いですが、どれも糖質が10g以上の物になります。

そのため前回の記事で記載した「糖質を1食10gに抑える」という部分を簡単にオーバーしてしまいます。

実際トレーナーさんにも食べて良いか確認したところ
「うーん……微妙だから本当は食べない方がいいんだけど、どうしても食べたかったら4日に一度くらいで抑えてね」と言われてしまいました。

なのでライザップ監修商品だからといって安心してはいけません。
実際はライザップという名前を借りたちょっと糖質が少ないかも(?)商品です。
出来るだけ食べることはオススメ出来ません。

低糖質の食事は飽きる

低糖質の食事を続けていくと必ず通過するのが「食事に飽きる」ことです。
飽きずに毎日続けるには調味料の力を借りるのが一番です。
ライザップ期間中に私が愛用していた調味料はこんな感じになります。

・醤油
・塩
・故障
・ごま油
・カレー粉
・豆板醤
・生姜

組み合わせることで味付けはいくらでも変えられるので挑戦してみましょう!
糖質の低い焼肉のタレは使っても大丈夫ですよ。


食事の方法は以上になります。
もちろん食べられる物はもっとたくさんあります。
今回は一部を紹介しました。

もし低糖質の食事で困っていることがあれば何でもお答えします。
毎日楽しく続けられることが成功の道です。

長くなりましたが以上になります。

よろしければシェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらから