フォルダに入ってるデータを一括でリネーム出来る「E-Rename」の紹介!

よろしければシェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、碧亥です。
仕事でファイルを一気にリネームしなくてはならない。
そんなこと事ありませんか?
私は1月に2回、130ファイルをリネームする作業をやっていました。

毎回直接手を入れて変更していたのですが、正直時間の無駄とヒューマンエラーが目立ちち、このままだと毎月辛いという状態になっていました。

その時に見つけた便利なリネームソフトが「E-Rename」です。
ディレクトリを選択し、ディレクトリ内のファイルを一気にリネームすることが可能な便利ソフトです。

今回は「E-Rename」のインストールと簡単な使い方を説明します。


E-renameとは



E-Renameはリネームしたいファイルやフォルダをテキストエディターで編集出来ます。
テキストエディターは自身の使いやすいものを選択しましょう。

また形式も二種選べ、「.txt」「.csv」を選択出来ます。
バックアップを取ることも出来るのでリストを使いまわすことも可能です。

ダウンロード手順



初めに製作者であるくりま氏のE-renameダウンロードページにアクセスしましょう。

赤い枠の部分をクリックすることでインストーラーがダウンロードされます。


「er316.exe」というインストーラーがダウンロードされたら準備は完了です。

インストール手順



先程ダウンロードした「er316.exe」をクリックしてインストーラーを起動します。


「次へ」をクリックします。


ファイルのコピー先を選択します。
「参照」をクリックし、好みの場所に設定しましょう。
コピー先を選択したら「次へ」をクリックします。


デスクトップにショートカットを作成する場合はチェックを入れます。
必要なければ外しましょう。
問題がなければ「次へ」をクリックします。


インストールが始まり、割とすぐ終わります。
インストールが完了したら「完了」をクリックし、インストーラーを終了しましょう。

ダウンロード手順は以上になります。

使い方



E-Renameをクリックして開いてみましょう。


開くとこの様なウィジェットが表示されます。


初めに「編集」をクリックします。

規定のアプリケーションで開くにチェックを入れるとWindows標準のテキストエディターが開きます。
ですが標準のテキストエディターは見にくいので、もしある場合は自分の使いやすいエディターをダウンロードし、「指定のアプリケーションで開く」に設定しましょう。

私はcsvで編集を行うため「Cassava」を選択しています。

次はリネームしたいファイルを選択していきましょう。

パスの部分にリネームを行いたいディレクトリのパスを入力します。

※今回はテスト用にこの様なフォルダ作成しました。

こちらを綺麗にリネームしたいと思います。


「オプション」の項目で必要な部分にチェックを入れます。
今回の構造の場合は「サブフォルダー以下もリネーム対象とする」にチェックを入れれば大丈夫です。


リストに表示する項目を選択できます。
「拡張子」と「元の名前」にチェックを入れておくとリストを編集する際に見やすくなり便利です。


「リストファイルの拡張子」は自身のアプリケーションに合わせて指定してください。
基本は「.txt」で問題ありませんが、私は「Cassava」を使うので「.csv」を選択しています。

項目の区切り文字は「カンマ」で問題ありません。
状況に合わせて変更してください。
上記の編集が整ったら「新規編集」をクリックします。
クリックするとエディターが立ち上がります。


左側が「変更したいファイル名」
右側が「元のファイル名」になります。
なので今回は左側を修正していきましょう。


連番にしたいので数字を1から入力します。
※「項目」の拡張子にチェックを入れている場合m「.txt」は消さないでください、
「Ctrl」+「S」でリストを保存します。

エディターを閉じたら下のタブの「適用」をクリックします。

ファイルを確認しに行ってみましょう。


ちゃんとリネームされていますね。

以上がE-Renameの使い方になります。


最後に



E-Renameは使用するエディターによってはもっと簡単に使用できます。
編集する際もcsvの方が見やすかったりもしますね。

このソフト一つあるだけで大体のリネーム作業が捗りますのでぜひ活用してみてください。

長くなりましたが以上となります。
ありがとうございました。

よろしければシェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらから